Financial Consulting
  • 投資を知る

    最近の日本では不動産価格の上昇が起きており、それを期待した不動産投資も活発に行われています。そのためこの不動産投資を自分もやってみたいと考えている人が多く、そのような方向けのプランを提供している業者もあります。

    Read More

資産運用を考える

資産運用の一つに、不動産を用いたものが挙げられます。その中には、現物の不動産を購入して賃貸に出して賃料収入を得るものもあれば、REIT(リート)と呼ばれる、不動産を小口の証券化してこれに投資することも出来ます。

Read More

中古でもできる

いきなり新築の不動産に手を出してしまうと後に大変なことになってしまいますので、中古物件から投資を初めてみると良いです。中古物件もたくさんありますので運用がしやすいです。

Read More

  • 噂の投資

    近頃よく聞くマンション投資とは

    ネットアンケートの会社からよく「マンション投資に興味はありますか」というアンケートが送られてきます。マンション投資とは、マンション一部屋あるいはまるまる一棟を買い上げ、それを他の人に貸して家賃収入を得るというものです。毎月のローンより家賃を高く設定しておけば、その差額が持ち主の利益になるのですから、銀行に大金を預けていても雀の涙以下の金利しか入ってこない昨今、投資としてはかなり確実性のあるものということができるでしょう。サラリーマンをしていて、副業がやりづらいような人には、効率のいい投資法ともいえます。最近は、このような投資家向けに建てたような投資マンションと言えるものがあることをよくききます。

    果たしてマンション投資は儲かるのか

    話を聞いただけだと、投資マンションは、自分は何もしなくてもよく、ほったらかしにしていても現金収入が得られるおいしい話のように聞こえます。しかし、投資マンションはそんなにいいものなのでしょうか。しかし、現実にはそんなに簡単に儲かるものではないようです。まず大変なのが、思ったように入居者が現れるのかということです。人口減の今、マンションがあるからといって、次から次へと入居希望者が現れるわけではありません。投資マンションを買ったはいいが、入居者が全く現れず、大赤字という話もききます。入居を希望している人に、そのマンションが魅力的に見えるような演出までは管理会社がやってくれるわけではありません。常にきれいにしておくとか、内覧会を開催したなら、玄関に花を置くくらいの演出は必要でしょう。こうして、部屋を魅力的に見せたり、立地条件をきちんと調べるなど、マンションを投資に使おうとするのなら、本職と思っていろいろやらねばなりません。なかなか大変なことが待っているのです。